ヨーガセラピー(ヨーガ療法)

・ヨーガ療法とは
 伝統的なヨーガやヨーガの智慧から行法を抽出し、誰にでも出来るように改良を加えたものです。心身ともに健やかな健康を維持することを目的にし、ストレスや病気を抱えた人でも、無理なく取り組むことができます。
 
ヨーガ療法は、ストレス過多の現代社会にあって肉体や心に抱える実に多くの問題に対処する技法を持ち合わせています。アーサナ、呼吸法、リラクゼーション法、瞑想法などのヨーガ療法の各種技法の実習により、心身がリラックスし、安定感と快適感が生じ、心身全体の働きに調和がもたらされます。私たちの心身に内在する力を発揮させていくやり方で、予防医学やストレスマネージメント、免疫の活性化に役立ち、心身の健康の回復・増進を促していくものです。
 
腰痛、不眠、肥満、ストレス、アレルギー性疾患、喘息、精神不安定、高血圧などの他にも、精神状態が影響しているとされる各疾患(心身症)に有効とされています。
毎年、ヨーガ療法によって症状が改善した実際の例が多数報告されています。

また未曾有の高齢化社会を迎え、アイソメトリックを入れたアーサナで筋力強化をし、緊張と弛緩を意識化することで日常生活のめりはりがつき、脳トレにもつながり、介護予防に有効なプログラムを実践しています。

現在(社)日本ヨーガ療法学会が提唱しているアイソメトリック・ヨーガは、
 1.筋力トレーニング
 2.心理トレーニング
 3.脳トレーニング
 4.心臓トレーニング
 5.抗加齢(アンチエイジング)トレーニング
   以上の効果があると言われています。

(社)日本ヨーガ療法学会では、そのエビデンスの蓄積をしています。
毎年開催される研究総会で、その効果が発表され、ヨーガ療法の心身相関における有効性が立証されています。